【授業レポート】ハロウィンアイシングクッキーにチャレンジ♪ 重川茉弥さんレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.18大阪

スタッフブログ

ビューティープログラム「セルフブランディング」の授業では、

「ハロウィン」にちなんで、誰かにサプライズを演出する「ハロウィンアイシングクッキー」にチャレンジ。

 

高等部1年生の重川茉弥さんの授業レポートです

 

ところでみんなは、アイシングクッキーって知っていますか?

 

maya2.jpg

 

アイシングクッキーとは、粉砂糖や卵白などで作る

アイシングというクリームをクッキーの上にデザインしたお菓子です。

クッキーの上に文字が描けて、かわいくて人気なんです

 

maya10.jpg

 

今日はグループ校の食の専門スクール「レコールバンタン」パティシエの

山口絵里先生に教わりました

 

それでは自分好みのクッキーを選びましょう!!

事前にクッキーを焼いて、下地にオレンジやグリーンなどカラフルなアイシングが塗られたクッキーがたくさん用意されていました

繝・y繝シ繧ソ蟆十1002_006.jpg

 

maya1.jpg

 

続いて、選んだクッキーの上に、絵や文字を描いていきます。

絵や文字を描くことを「パイピング」と言って、誕生日ケーキのプレートに「お誕生日おめでとう!」や「Happy Birthday」という文字をよく目にするかと思いますが、その文字を描く工程のことです。

 

パティシエを目指す人たちはその「パイピング」を猛練習して、お客様にお出しできるクォリティまで極めるのがとても大変な壁なんです。

 

maya4.jpg

 

ですがヴィーナス生は普段授業で「ネイルアート」など、手先を駆使する細かい作業に慣れているからか、

サクサク進めていきます。

 

先生からも「練習していないのに文字が描けるなんてすごい!」というお褒めの言葉が!

 

maya3.jpg

 

クッキーを渡す相手を思い浮かべながら描いたのかな

 

1つできればもう1つ、さらにもう1つ・・・とクッキーを作っていると、

どんどん創作意欲が高まってきた茉弥さん。

 

クッキーを選んで色んな絵柄を描きました。

maya5.jpg

 

maya6.jpg

 

作業に集中し、気がつけば1時間半ほどで10枚ほどクッキーが完成。

かぼちゃ、こうもり、おばけ、モンスター、ハート・・・・。

アイシングが乾くのが待ち遠しいです。

 

maya8.jpg

 

普段とは違う特別感ある授業でとてもテンションあがりました!!

このアートが食べれちゃう!!

クッキーは誰かにあげて喜んでもらえるし、早くあげたい気持ちが高ぶります

 

ヴィーナスアカデミーでは、これからも色んなことにチャレンジして、

誰かに喜んでもらうことが大好きな女子を目指して、学びを深めていきましょうね!!

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加