アクセス

卒業修了制作展に「M・A・C」とのコラボレーションブースを出展!本番直前のタッチアップ特訓に密着♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.24東京

スタッフブログイベントビューティアドバイザー

学生たちが、集大成として開催するイベント卒業修了制作展「VANTAN STUDENT FINAL 2020」

 

こちらのイベントに、バンタンデザイン研究所BA本科、ヴィーナスアカデミーBA本科の学生たちが、日限定「M・A・C」とのコラボレーションブースをOPENします!!

 

本番4日前に行われた「タッチアップ」の最終チェック授業をレポートします。

指導してくださるのは、M・A・C専属アーティストの時友誠二講師。

 

①.jpg

 

<タッチアップCHECK!>

 

ズラリと並んだM・A・Cのアイテム。

当日は、これらのアイテムを使って3つのメイクを、学生たちがタッチアップさせていただきます♪

 

④.jpg

 

まずは、全体をピンクでまとめた、柔らかくて可愛い「Cute」、

ラメをふんだんに使うゴージャスな「Elegant」、

そしてアイラインを強調させた「Cool」の3イメージから選べます。

 

お客様役の学生とBA役とで分かれて、早速ロール・プレイング!

 

②.jpg

 

BA役学生

「いらっしゃいませ!本日、バンタンとM・A・Cのコラボサロンを行っています。よろしければ、ご希望のポイントメイクをさせていただきますよ」

 

お客様役学生

「あ、本当ですか!?ありがとうございます。ちなみに、このアイテムは何ですか?」

 

BA役学生

「スプレータイプの化粧水『M·A·C プレップ プライム フィックス+』です。ローズ、ラベンダー、ココナッツのフ香りがありますよ。ツヤやハリを与えてくれて、

化粧くずれ防止スプレーとしてもお使いいただけます」

 

③.jpg

 

と、商品特徴をスムーズにお伝えします!

 

椅子にお掛けいただいて……

BA役学生

 

「アイメイクには『エクストラ ディメンション アイシャドウ』を使っていきますね。こちらは、クリームのようになめらかで、リキッドのようにブレンドがしやすいんです。

また、パウダーのように仕上がる人気アイテムです」  と、テンポ良く説明します。

 

⑤.jpg

 

BA役学生

「何か、メイクのお悩みはありますか?」

 

お客様役学生

「童顔なので、子どもっぽく見られるのが悩みです」

 

⑪.jpg

 

ロールプレイを見ていた時友講師は「はい!こういう時に注意したいことがあります。

 

お客様のメイクを否定するのは絶対にダメ。こういうケースは、

『今、使われているピンクもとても可愛いんですが、濃いブラウンを入れるだけでもグッと大人っぽく見えますよ』、とか

『目尻に濃い色を入れると大人っぽく仕上がります』といった言い回しにしましょう。

 

ぜひ相手を褒めてあげてくださいね!」   とプロならではのアドバイスも。

 

 

⑦.jpg

 

 

こうして二人一組になって、色々なタイプのお客さまを想定して、ロールプレイを行いました。

 

時友講師

「ポイントをおさらいしましょう。お客様をタッチアップブースまで誘導する時は、忙しいときは1〜2分を目安にして。余裕がある時はもっと時間をかけても構いません。

また、どの方も緊張しているからお肌のキレイさやリップの色合いなど、どこかひとつを褒めるのを忘れずに!」  とアドバイス。

 

また、イベント当日は、同時進行で学生がメイクアップショーを行います。

こちらの最終チェックも行われました。

 

<メイクアップショー最終CHECK!>

 

⑥.jpg

 

時友講師「はい。では始めてください。時間も計ります」

名取さん「これより、エレガントメイクのデモンストレーションを始めさせていただきます。よろしくお願い致します。

エレガントメイクのポイントは2つです。

 

⑧.jpg

 

まず、目元を青みの色で統一すること、そして大粒のラメを使って高級感を出すことです。

「上唇の上にもラメをのせていきます」 と、解説しながら、メイクを行っていきます。

 

「目のキワからアイシャドウを入れていきます。ブラシにシャドウを取り、まぶたにのせます。

このとき、ブラシをワイパーのように左右に動かすことで色をぼかしていきます。

まばたきする度にラメがキラキラと輝くので、まるで宝石をまとったかのような印象的な目元に仕上がります」

 

⑨.jpg

 

時友講師

 

「まず声のトーンにメリハリがない。 単調な印象だから強弱をつけて。

強調したいときはハッキリ大きな声で喋りましょう。

あと、メイクを見せたいんだから、モデルさんとかぶってはダメです。メイクする時の立ち位置にも気をつけないと、お客様から見えません」

 

とフィードバック。学生も、アドバイスをしっかりメモします。

 

⑩.jpg

 

 

大人気ブランドとのコラボレーションということで、みんなのモチベーションは十ニ分!

リーダー・高野さんも

「みんなをまとめるのは大変でしたけれど、その分やり甲斐があります。絶対成功させます!」  と笑顔で宣言しました。

 

多くのお客様を、Cuteに、Elegantに、Coolに美しくしてくださいね!

当日の様子も改めてレポートします♪♥

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加