アクセス

[ビューティプログラム]大人気YouTuberももちが教える!YouTubeを駆使した「セルフブランディング」講座開講♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.23東京

スタッフブログイベントビューティアドバイザー

ヴィーナスアカデミーの人気授業「ビューティプログラム」

 

本日の講師は、元アパレル店員でファッションライバーのももちさん。

「SNSでインフルエンサーとして発信しています。よろしくお願い致します!」

ももち講師に、セルフブランディングのポイントをあれこれ伺います♡

 

①.jpg

 

<なぜYouTubeを始めたの?>

 

②.jpg

 

ももち講師「元々は、大阪ファッションビルのKastane(カスタネ)というブランドで働いていました。

ショップ店員だった時にSNSを始めたんですね。それまでニートで挫折ばかりの人生だったんですが、SNSで発信した私のコーデをマネしてくれるコが出てくるように。

罵倒されてきた自分の人生を、初めてSNSが肯定してくれたのがキッカケに、SN Sを仕事にしたいと思い、東京でオーディションに応募して仕事になりました」

 

<1.YouTubeを始めたキッカケは?>

「SNSだと24時間でアーカイブが消えてしまいますがYouTubeなら、ファンのコが24時間365日見られるのがいいなと思って始めました。YouTubeを作るときに、

サムネやタイトルや動画の企画などをファンの人たちと一緒に考えて、一から作れるのもいいなと。新規の方を獲得するために、動画では『情報』を提供することも心がけています」

 

③.jpg

 

<オススメのサムネ作成!>

「オススメのアプリを紹介します!『Phonto』は、文字入れに。

『VSCO』は色を編集するとき、コラージュするなら『PicsArt』が使えます。あと、『背景透過』は、そのままですが背景を透過するときにオススメです!」

 

④.jpg

 

<2.飽きさせない工夫をする>

「大事にしているのは、

①サクサク進むテンポ感

②字幕を付け音無視聴への誘導

③映像の絵変わりを重視

です。とにかく見ていて飽きない映像を作るために、一つひとつのコーデの背景を変えたりナレーションで雰囲気を変えたりなど、絵変わりを意識した映像作成をしています」

 

<3.サムネがいのち!>

1.雑誌風デザイン

2.コーデはできるだけ沢山見せる

3.サムネとタイトルの文言は別

4.ハッシュタグで端的により多くの情報を  がポリシー。

サムネとタイトルを別にすることでより多くのことを伝えられます。例えば、タイトルに今買うべきスウェット4点、サムネには落ち葉を散らして秋っぽさを出したり。

サムネは#プリーツ#チェックパンツとか端的な言葉がいい。#を使うことでオシャレになります!」

 

⑥.jpg

 

 

<4.編集デザインって?>

「テンプレートのデザインを3つ作ります。私はこの3つをローテンションしています!」

 

⑦.jpg

 

<5.&6. BGMはどう使い分けている?>

「BGMは、基本フリーBGM。『BGM フリー素材』を使っています。作業系が続く映像の時は、リズム感の良いBGMに。

例えば、ヘアアレンジがずっと続くと飽きちゃうので。もうひとつ、日常を伝える映像の時はゆったり系BGMを選びますね」

 

<7.いつどんな効果音を付けたらいい?>

「基本はふたつ!1.伝えたいポイントにはピロン。2.語尾にはドドン。例えば『メイクをしたいと思います。“ドドン”』!このふたつを付けるだけで動画にメリハリが出ます!」

 

⑧.jpg

 

<8.カット割りはテンポが全て!>

「サクサクとテンポよく見られて『気付いたら見終わっていた!』がベスト!」

 

<9.動画1本の尺(長さ)は?>

10分以上の動画を3本以上続けない。これ、鉄則です!ファンのコも見ていると疲れると思うので。3分のものとか5分のものもはさみますね」

 

⑨.jpg

 

<10.動画の企画ってどうやって考えるの?>

「情報系の動画は、雑誌からヒントを得ています。雑誌で伝えきれないリアルな情報を伝える。メイクの質感とか、ココってどうなっているんだろうっていう部分を伝えるようにしています」

 

<11.デザインはPinterestで学ぼう!>

「サムネ案は、Pinterestをチェック。ピンタレストは激推しです!」

 

みんな真剣な表情で聞いています!

参考になりますね!

 

⑩.jpg

 

<まとめ!>

・情報系から始めよう

・サムネに命をかける

・テンポ良くサクサクと

「自分がやりたいことをやるっていうよりも、ファンのコが観たいものを作りたい。自分を知らない人がどんな動画を見たいかを考えて」とアドバイス♪

 

<学生からQ&A!>

なぜ発信を始めたの?

ももち講師「SNSはキラキラ輝けるのに一番早いツール。地下アイドルをしていた時に、ファンに『私服がダサい』と言われて見返したいと思ってアパレルで働き始めたんです。

アパレル店員として毎日21時に投稿すると、半年位で1万人くらいフォロワーが増えました。

S N Sを通して自分のことを肯定してくれる人がいてくれるんだと肌で感じることが出来、S N Sが本当に大好きになりました。

 

そんな自分を肯定してくれたS N Sでもっと輝きたい!と思い、東京でオーディションを受けた感じですね。S N Sを始めて、ももちみたいな生き方がしたいって初めて言われたことが本当に心に残り、私は今後S N Sで生きていこう!と決心したキッカケです。」

 

 

YouTubeを始めたいです。どんな道具が必要ですか?

ももち講師「カメラ、三脚、ライト、データハブですね。あとハードデスクは絶対にいります。編集はファイナルカットプロかフィモーラを使います」

 

最後は、Phonto、VSCOを使ってサムネ作りにも挑戦!

「ついてこれてる?」と、一人ひとりをフォローしてくれます。

 

⑪.jpg

 

⑫.jpg

 

また、中には個人的な相談するコも!「フォロワーを増やすにはどうしたらいいですか?」

ももち講師

「アカウントを見てもいい?……(確認して)最初の2行で興味を惹くのがめっちゃ大事だよ。一目惚れアウターゲット!とかね。

あとハンバーグとかアップしないほうがいい(笑)可愛い写真もあるから、その雰囲気で統一したらいいと思うよ」

と、プロならではの意見も!

 

⑬.jpg

 

YouTubeでセルフブランディングしたい学生にとって、すぐに使えるポイントをたくさん持ち帰れる授業となりました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

資料請求はこちらから

LINE相談室

美意識チェック

BLOG キャンパスライフブログ

ヴィーナスアカデミー高等部

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加