乾燥する季節にオススメ♡ベストバイコスメにも選ばれたシートマスクに注目♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.11.10東京大阪

ビューティコラム

ヘアメイク・メイク・エステ・トータルビューティなどが学べる専門の学校 ヴィーナス

アカデミーが お届けする 「きれいになれる、きれいがわかる」 ビューティコラム♡

 

本格的に秋が到来。

気温・湿度の低下、暖房による乾燥、さらにはマスクの着用など、肌トラブルが引き起こされやすそうなシーズンです。

そこで、今回は健やかな肌を保つキーとなる「肌の常在菌」&オススメのシートマスクをチェックします!

 

<知っておきたい。肌の常在菌って?>

腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌(ひよりみきん)が住んでいて、そのバランスが整っていることで腸が健康に保たれている、ということは、ご存じのヴィーナス生も多いはず。

実は、私たちの肌の表面にも「皮膚常在菌」とよばれる無数の菌がいます。そのバランスが保たれている状態こそ=健やかな肌、健康的な肌。また、私たちの肌に棲む細菌の集団のことを、肌フローラ、スキンフローラと呼びます。

では、肌の常在菌にはどのような種類があるのでしょうか?

 

1.「善玉菌」

肌にとって良い働きをしてくれる菌です。

表皮ブドウ球菌……人の多くの皮膚に最も多く存在しており、皮膚にうるおいを与え、乾燥を防ぎ、外部刺激から守ってくれます。汗や皮脂を餌にグリセリンや脂肪酸を作り出してくれます。

 

2.「日和見菌」(ひよりみきん)

皮膚上の善玉菌と悪玉菌のバランスに左右され、良くも悪くもなりえる菌です。

アクネ桿菌……普段は善玉菌の働きをしています。ストレスなどによって、バランスが崩れると脂肪分の多い場所に定着し、毛穴の中で増殖してニキビを作ってしまいます。

 

3.「悪玉菌」

増えすぎると、肌トラブルを引き起こす要因となる菌。

黄色ブドウ球菌……肌の乾燥を引き起こします。また、アトピーとの関連性も指摘されています。

最近では、肌フローラに着目したシートマスク、ボディソープなど増えています。

 

今回ピックアップするのは、「ももぷり エンリッチクリアマスク」 4枚入り(19mL/1枚)

momo_rich_mask_fukuro.jpg

 

シートマスクの特徴は……

  • 乳酸菌……肌の常在菌に着目した乳酸菌成分を配合しています。「塗る乳酸菌*1」による保湿効果で調子の良い素肌へと整えてくれます。

 

  • 桃セラミド*2……国産の保湿美容液成分桃セラミド*2 を含有。ぷりぷりの桃肌に整えます。

                        

*1乳酸桿菌(保湿) *2モモ果汁(保湿)

 

開封前に軽くもみ、肌に密着させた後3〜5分おいてからはずしてください。乾燥が気になる方は10分ほどおいてもOKです!

 

ももぷり エンリッチクリアマスク 4枚入り(19mL/1枚) 800円(税別)

https://www.bcl-brand.jp/product/product-40847/

 

<NEWS♥読者プレゼントもご用意♥!>

ここで嬉しいニュース♪今回、読者プレゼントをご用意いただきました♡

ヴィーナスアカデミーの公式インスタグラムをフォロー後、 ブログ見ました!と ダイレクトメッセージを送ってくれた人の中から

抽選で3名様に、ももぷり エンリッチクリアマスク 4枚入り(19mL/1枚)を読者プレゼントしちゃいます★

https://www.instagram.com/venusacademy/

応募は11月30日まで!

◆応募方法◆インスタのフォロー&DMにて、「ももぷりプレゼント応募」とお伝えください。是非、応募してくださいね!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加