ミネラルをたっぷり吸収できる岩盤浴で、美肌&デトックス&免疫力アップ効果も……♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.02.08東京大阪

ビューティコラム

へアメイク・メイク・エステ・トータルビューティなどが学べる専門の学校 ヴィーナスアカデミーがお届けする

「きれいになれる、きれいがわかる」 ビューティコラム♡

 

 

今回、ご紹介するのは、新しいセルフメンテナンスのかたち「ミネラルミスト岩盤浴」!

 

2休憩スペース.jpg

 

ただの岩盤浴ではなく、ミネラルミストを浴びながらデトックスを行う新しいスタイルのリラクゼーションです。

SNSでも、「美肌になる」「免疫力アップが期待できそう」と話題になっています。どんな岩盤浴なのでしょうか?注目の最新セルフメンテナンスをチェックしていきます。

 

<ミネラルミスト岩盤浴って?>

40℃前後の石風呂で、イオン化されたミネラルミストをたっぷり吸収しながら入浴します。70種類以上のミネラルがとけこんだオリジナルドリンクを飲みながら、温浴とクールダウンを繰り返します。

ミネラルが触媒となり、からだのすみずみまで活性化し、体温上昇、免疫力向上、冷え性改善、デトックス効果、老廃物の排出などの効果が期待できます。

 

<私たちの体には、ミネラルが欠かせない>

そもそも、ミネラルとは、人間の身体に必要な五大栄養素のひとつ。

具体的には、カルシウム、亜鉛、カリウム、鉄分などといった成分を指します。私たちの身体や臓器、組織のさまざまな反応を円滑に働かせるために必要なものです。人間の体にとって必要不可欠な栄養素ですが、こうしたミネラルは身体の中で自らつくり出すことはできないため、肉や魚、野菜、海藻などの食物から摂り入れる必要があります。ミネラルの種類によってその効能は幅広く、多岐にわたります。具体的には……

・代謝が上がる

・骨や歯を強くする

・体液循環をサポートする

・神経系の働きをよくする

・腸内フローラを整える

・老廃物をデトックスする

・免疫力の向上を助ける

と、いったことに深く関わっているんですよ。

ここで、ひとつ気になるレポートを紹介しましょう。1992年アースサミットレポートでは、約100年前と比べて世界各地の農地に含まれるミネラルが枯褐しているという報告がありました。報告によれば、この50年で世界の土壌のミネラル量が欧州で-72%、アフリカで-74%、アジアで-76%、オセアニア-55%、南アメリカ-76%、北アメリカではなんと-85%も減少したとのこと。

土壌のミネラルが減少している=ミネラル不足の土地で育った野菜に含まれるミネラル量も減っている、ということが考えられます。

オーガニック野菜&果物でミネラル分を積極的に摂取する、サプリメントを飲むといった方法に加えて、ミネラルミスト岩盤浴もミネラル不足を補うひとつの選択肢と言えそうです。

 

<施設は、サステナブルな工夫がいっぱい>

 

入口.jpg

 

3toji-ba.jpg

 

銀座にあるミネラリズムのサロン(銀座でミネラル岩盤浴 – mineralism(ミネラリズム))は、産業廃棄物となる断熱材は使用せず、100%玄武岩のロックウール断熱材を壁、床、天井に使用し、外気熱の影響を受けない設計に。また、アメニティのコットン、綿棒、ボディーソープにタオル類はオーガニックにするなどSDGsにも真摯に取り組んでいます。

 

1.jpg

 

<読者プレゼント>

ここで嬉しいお知らせ。読者3名様に20%オフクーポンをプレゼント。また、SNS体験の際は#mineralismGINZA #ミネラリズム銀座で、是非体験の様子を紹介してくださいね。

 

<応募要項>

ヴィーナスアカデミーオフィシャルSNSをフォローのうえ2月28日までに公式インスタグラムにDMで「ミネラリズム希望」とお送りください☆

 

<Special Thanks♡>

銀座でミネラル岩盤浴 – mineralism(ミネラリズム)

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加