卒業制作「FLEEK」コラボスタイルアップ講座潜入レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.03.12大阪

スタッフブログ

こんにちは!

ヴィーナスアカデミー大阪校です!

2021年2月28日を本番に控えた卒業制作。

その約1ヶ月前の準備の様子をお届けします。

ヘアメイク、ファッション、それぞれの学科生が学んできたことの集大成となる卒業制作ともあって、みんなの熱気もたっぷり。「FLEEK」とのコラボスタイルをショーで表現します。

 

今回のテーマは『韓国ファッション』

このテーマはみんなで相談して決定しました。

ショーの構成は、ストリートときれいめの2部構成です。

 

 

1J5A7963.jpg

 

 

 

コーディネートのバランスをチェックして、どのモデルがどのスタイルを表現するのか、

モデルが登場するベストな順番など、

基本的なことに加え、色のバランスやモデルの顔映りなども考えながらみんなでイメージを伝え合います。

お互いに雑誌のイメージやアイドル、モデルなど

インスピレーション源をぶつけ合って、イメージするものを形にしていく作業です。

 

ショーに使うアイテムが海外輸送便で、コロナの影響で届いていないなどのトラブルも「もし届かなかったらこうしよう」「この場合はこっちの策でいこう」と代替案を検討しているのも印象的でした。

当日にハプニングが起こったとしても、冷静にショーを成功に導くために積み重ねられている準備なのですね。

 

 

 

1J5A7818.jpg

 

 

 

この日は話し合いが進められていくうちに、新たな問題が発生!メンズモデルが足りない。

ショーや動画撮影の日にスケジュールが空いているかなど色々な条件を満たすモデルを急遽探します。

驚いたのはみんなの動きが速いこと。「友達に聞いてみる!」とすぐに連絡をとり、追加のメンズモデルが見つかりました。

休憩時間にも最近買ったお気に入りのファッションアイテムなどの話を先生と楽しむバンタン生たち。

こうしてみんなの気になるものやトレンドをキャッチする力も身につけられていくのですね。

 

 

 

 

1J5A7840.jpg

 

 

 

休憩後、再びショーの相談が始まりました。衣装の丈がモデルに合っているか、観客の目線から見てランウェイでの見え方はどうか、このスタイルにはどんなヘアメイクがいいのか、合わせる靴のテイストについても分析しながら考えていきます。

最後は今日決まったことの再確認と今後のスケジュールをみんなで共有します。

 

 

 

 

 

1J5A7798.jpg

 

 

 

 

 

来週はYouTubeに投稿するための動画撮影、再来週は音構成を行い、その次の週に最終チェックと細かくいつまでに何をどういう順序で進めるべきなのかを先生が教えてくれます。

ショー当日のモデルの寒さ対策などについても先生から忘れないようにと助言がありました。

こんなに細かなところまで打ち合わせを行って卒業制作のショーが作られているのですね。

このショーで作り上げたコンテンツと美容部門のヴィーナスアカデミーで作り上げたサロン部門のコンテンツはコンテスト形式で審査されることが決まっています。

さらに今年からはSNSプロモーション賞という新しい賞が設けられ、その賞の行方にも注目です。

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加